JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)

21-22日に開かれるEU首脳会議では英国に条件付きの離脱延期を提示する計画であることが伝わると延期期待が高まりポンドは上昇。1.3313を付けたものの直ぐに失速。
BBCがメイ首相は29日設定の離脱期限を6月末まで延長するとともに離脱を最大2年間先送りする選択肢を求める書簡を19日までにトゥスク大統領に送付するとの報道が伝わった。一方、フランス当局者は離脱延期はいかなる要請も明確な理由が必要との考えを示した。離脱協定案の採決が実施されない場合には合意無き離脱になることを意味すると語ったことから不透明感が漂う中でポンドは上値の重い展開となった。
最終的に延期となれば一先ずその間はポンド売り材料は後退することから上値を再度試す展開を予想する。
上値目途としては13日に付けた高値1.3387やボリンジャーバンドの上限が位置する1.3380付近がレジスタンスとして意識される。

ポンドドル予想レンジ:1.3380(BB上限)~1.3220(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事