(ポンド米ドル日足)

昨日未明に合意無き離脱の採決が否決されたことでポンドは1.3387まで上昇。
その前から買いが強まっていただけにその後は利食い売りなどが入り下落に転じた。
欧州市場では買いからスタートしたものの戻り売りが入ると更に下落。
NY時間には英議会が欧州離脱を延期する動議を賛成412票、反対202票で可決した。
20日まで議会で離脱協定案を承認することを条件に6月末まで期限を延期する。
ただ、離脱日延期の申し入れをEUが承認しなかった場合は合意無き離脱になることから、ポンド買いには繋がらなかった。
結局ポンドは2月27日の高値1.3350を上抜け1.3386を付けたものの下落に転じたことでネックラインの1.2960を下抜けるとダブルトップを形成することになる。
最近のポンドは短期筋中心の動きが目立つ中で下値を試す展開が予想される。

ポンドドル予想レンジ:1.3300~1.3220(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事