(米ドル円日足)
USD_JPY_20190315_hiashi.jpg
ハードブレグジットが回避されたことで市場に安心感が広がり東京市場でドル円は堅調な地合いで始まった。前日の高値111円47銭を上抜くと111円63銭まで買われた。中国経済指標が予想を下回ったものの円売りの勢いは続いた。
欧州市場ではドルが全般に買われる中で111円73銭を付ける場面もみられた。
NY市場ではこの日発表された新築住宅販売が予想を下回ったことで111円52銭まで押し戻されたがすぐに買いが入り反発。NYダウが続伸したこともありドル円はこの日の高値となる111円83銭を付けた。
リスクオンの円安が進む中で本日東京時間に開かれる日銀会合に注目が集まる。
緩和継続姿勢は継続されるが更なる緩和の可能性が示されるようなら一段のドル円上昇に繋がる。
ボリンジャーバンドの中心線が下支えとなって上昇トレンドは継続しており、バンドの上限を試す展開も予想される。

ドル円予想レンジ:112円30銭(76.4%)~111円40銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事