(豪ドル米ドル日足)

ポンドはハードブレグジット回避の動きが強まり上昇したことで豪ドルも攣られて上昇。
豪ドルは今年2回の利下げが実施されるとの大手金融機関のレポートから売りが先行していた。
ポンドやユーロの上昇を受け出遅れ観があった豪ドルの買い戻しの動きが散見。
一先ずボリンジャーバンドの中心線でありフィボナッチ50%戻しとなる0.71ドル付近で売りが並んでいる。
ただ、買い遅れの動きは依然として意識されるだけに上値ブレイクは時間の問題とみる。
上値目途としてはフィボナッチ61.8%戻しの0.7130付近。
今日の東京時間に発表される中国鉱工業生産や小売売上高が予想を上回るようなら豪ドル買いのきっかけになる可能性もあるので注目。

豪ドルドル予想レンジ: 0.7130(61.8%)~0.7070

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事