(ポンド米ドル日足)

前日の英議会でEU離脱修正案が否決されたことで下落に転じたポンドは再び上昇に転じた。昨日の欧州市場では英議会が「合意無し離脱」否決への期待が高まりポンド買いが先行。NY時間に議会が4票差で否決されたことが伝わるとポンド買いが加速。先月に付けた高値1.3350を上抜くと損切りを巻き込みながら1.3387まで上昇。
ボリンジャーバンドの上限で上値を抑えられたことから一先ず天井を付けた観もある。
今日の英議会では離脱延期の採決が行われるが2か月程度の延期を求めると予想される。
ただ、延期をしたとしてもEUとの協議が進行する可能性は低いとみられるだけに一方向のポンド買いにはなりにくい。
これまでの動きを見ると一旦天井を上抜けすると下落に転じていることが分かる。
今回も一先ず天井を付けたとみて1.33ミドルから後半では売りを出してみる。

ポンドドル予想レンジ:1.3390(BB上限)~1.3220(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事