JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月11日 月曜日

米国株について
米国株は22ドル安の25450ドル。
雇用統計のネガティブサプライズが売り材料になるも、住宅指標の改善および連日の下落に伴う押し目買いも入り、午後は下げ幅縮小。最後の30分で大口買いが連発すると、22ドル安まで戻しました。

米国株 日中足チャート
190311d.png

米国株 日足チャート
190311d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.09%安(22ドル安)、ナスダックは0.18%安、S&P500指数は0.21%安。3指数揃って続落。

〇S&P500指数業種別動向
4業種が上昇、6業種が下落、金融が変わらず。
上昇率の高い順
公益、素材、生活必需品、不動産

下落率の高い順
エネルギー、一般消費財、資本財、ヘルスケア、通信

〇ダウ構成銘柄の動向
13銘柄が上昇、17銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ゴールドマン・サックス 1.28%高、ユナイテッドヘルス 0.63%高、スリーエム 0.52%高、ベライゾン 0.41%高、ビザ 0.35%高

下落率の高い順
エクソンモービル 1.43%安、ファイザー 1.21%安、キャタピラー 1.09%安、コカ・コーラ 0.97%安、メルク 0.81%安

〇経済指標
・2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比2万人増。
1月の31万1000人増(改定値)から大幅に減少。市場予想からも大きく下回っています。失業率は、1月の4.0%から3.8%に低下。

・1月の住宅着工件数は、123万戸。
昨年12月の103万7000戸(改定値)から大幅に増加。
市場予想も上回っています。

・1月の住宅建設許可件数は、134万5000戸。
昨年12月の132万6000戸から増加。
市場予想も上回っています。

雇用統計のネガティブサプライズで、取引開始直後に安値となる221ドル安まで売られるところがありました。

〇売買交錯
上記しています通り、雇用統計のネガティブサプライズが売り材料になるも、住宅指標の改善および連日の下落に伴う押し目買いも入り、午後に入ると下げ幅を縮小させました。

〇先読みするのが難しい
26000ドルから5日続落で25450ドルまで下げてきました。短期で大きく下げている為、いつ反発してもおかしくない状況ですが、今年に入ってからの上げ幅を踏まえると(多くの投資家およびAIが利益確定に動けば)大幅安が続く可能性もあり。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は25600ドルで、下値は25300ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード 第2弾
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事