JFXMATRIX TRADER

(カナダドル円日足)

昨日のECB理事会を受けリスク回避の円買いが進みカナダ円も82円87銭まで下落した。
今週に入りカナダ政策会合で利上げに慎重な姿勢が示されカナダドルは下落。その前に発表されたカナダ貿易収支や労働生産性指数などが予想を下回ったことも売りに繋がった。上昇チャネルの下限を下回ったことでカナダドルに弱気な見方が広がっている。
今日は米雇用統計と同時にカナダの雇用統計も発表される。
雇用者数は前月の6.68万人から0に低下すると予想されるなど雇用状況にも悲観的な見方が広がる。
しかし、原油価格は底堅い動きが続くなど、下値も限られそうだ。
目先ボリンジャーバンドの下限でありフィボナッチ50.0%戻しの82円ミドル付近が下値目途となる。

カナダ円予想レンジ: 83円30銭~82円50銭(BB下限、50.0%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事