press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は4日続落。
世界景気悪化が改めて意識された。
ECBが利上げ開始の先送りを決め、
ユーロ圏の経済見通しも下方修正。
中国の景気悪化は周知の通り。
米もピークを通り過ぎたとの見方も。

日経平均始値は前日比116円84銭安の2万1339円17銭と続落。
米株安でその後の下げ幅は¥200を超えている。
世界景気不安から海外投資家が株価指数先物に売りを出し、
現物株指数を押し下げた。

■個別材料 
☆企業
ソフトバンクグループ(9984)中南米ファンド、5600億円規模
ソフトバンクグループ(9984)中間持ち株会社から配当、上場益の2兆円
あおぞら銀(8304)SMBC日興証券が投資判断引き下げ
KYB(7242)中島氏が社長退任、不正対応に専念、会長は続投
ウエルシア(3141)プラ製レジ袋全廃へ
LIXILグ(5938)CEO交代、株主が反発「人事やり直しを」
NTTドコモ(9437)ディズニー人気作月700円、協業発表 
JAL(9201)系で飲酒不祥事、1月以降2件 
デサント(8114)指名委設置か、伊藤忠(8001)影響弱める狙い

■決算情報 
川崎汽(9107、今期最終赤字1000億円、下方修正 
積ハウス(1928)前期純利益3%減
大ガス(9532)来期経営計画、LNG下落で純利益80%増

■決算発表予定銘柄  
カナモト (9678)
クミアイ化学工業 (4996)
イトクロ (6049)
日本駐車場開発 (2353)
ソフトウェアS (3733)
エイチーム (3662)
フリービット (3843)
ファースト住建 (8917)
鳥貴族 (3193)
日本スキー場開発 (6040)
ミライアル (4238)
フルスピード (2159)
など全31社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事