情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月7日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、140円安の21456円になりました。
米国株の展開が嫌気され、窓を空ける急落でスタート。後場に安値となる194円安の21402円まで売られますが、引けにかけて買い戻され140円安で取引終了。3日続落。

日経平均 日中足チャート
190307j.png

日経平均 日足チャート
190307j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆2475億円、売買高は12億5443万株。
値上がり銘柄数は556、値下がり銘柄数は1505、変わらずは72銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
5業種が上昇、28業種が下落
上昇率の高い順
水産・農林、石油・石炭、不動産、陸運、空運

下落率の高い順
非鉄金属、電気機器、海運、金属、銀行

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は52、値下がり銘柄数は168、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
マルハニチロ 2.14%高、住友不動産 1.90%高、日本水産 1.81%高、ユニー・ファミリーマートHD 1.60%高、中外製薬 1.56%高

下落率の高い順
SUMCO 6.16%安、太陽誘電 5.70%安、NTN 5.13%安、安川電機 4.90%安、三井金属鉱業 4.80%安

〇米国株の展開が売り材料
ダウ平均は0.52%安(133ドル安)、ナスダックは0.93%安、S&P500指数は0.65%安。ハイテク比率の高いナスダックが大きく下げています。

・電気機器にマイナス材料
ナスダックが大きく下げていますので、日本の電気機器にマイナス材料。

・主力の外需が軒並み下落
キャタピラー、インテル、ボーイング、エクソンモービル、IBM、ゴールドマンサックス、アップルなど、前日と同じく主力の外需関連株が軒並み下落。これは日本株にとってマイナス材料。

・半導体関連株にマイナス材料
インテル 1.36%安、マイクロンテクノロジー 5.15%安、クアルコム 2.78%高、テキサスインスツルメンツ 1.08%安、AMD 4.64%安、エヌビディア 2.86%安、フィラデル
フィア半導体指数 1.70%安。
クアルコムは上昇しましたが、主力の半導体関連株が軒並み大幅安。これは日本の半導体関連株にマイナス材料。

・中国関連株と機械株にマイナス材料
中国での売上比率が高いボーイングは1.32%安、キャタピラーは1.68%安。キャタピラーは建設機械大手なので、機械株にとってマイナス材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.28%安、フランス(CAC)0.16%安、イギリス(FTSE)0.17%高。小動きで高安まちまちなので、影響は限定的になると考えていました。

〇続落か
米国株の展開を受けて、続落する可能性が高いと考えていました。

〇景気後退
1月の景気動向指数速報値は、昨年12月から2.7ポイント低下して97.9になりました。
3ヶ月連続の低下で、市場予想も下回っています。
内閣府は、基調判断を従来の「足ふみ」から「下方への局面変化」に引き下げました。

嫌気される内容ですが、相場への影響は限定的。

〇日経平均株価は22000円に届かず3日続落
190307j3.png

下落は分かり易いものでした。
揉み合い後に上昇していたので、過熱感はそれほど無し。
でも、違うところをいろいろ見ると「下げる相場が見えてくる」とは言い過ぎですが。

それが分かっていたので、私の投資法は休むも相場でノーダメージ。
もちろん、この投資法は相場が下げてから書いている「後出しジャンケン」ではなく、私からの配信を希望されていらっしゃる方へは何度も繰り返しお伝え済みでした

「安くなったら買う、上がれば利益確定、安くなるまで待つ」これの繰り返し。
私流のループトレードです。

本日は「勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・私流のループトレード 第2弾
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事