JFXMATRIX TRADER

(ユーロ米ドル日足)

東京市場でドル買いの動きが強まりユーロドルは一時1.1290まで下落。その後買い戻しが入る中で米貿易赤字が拡大したことを受け再び1.1286まで下落。短期的にダブルボトムを付けたことで1.3225まで買い戻されたが全般に上値の重い展開が続いている。
今日の欧州時間にはECB理事会が開かれるが注目はドラギ総裁の記者会見に集まる。
欧州景気減速を背景にこれまで夏以降の利上げ時期のフォワードガイダンスに変更があるのか、また、新たな貸出条件付きTLTROを正当化するためインフレ見通しを引き下げるようならユーロは一段の下値を下げる展開が予想される。
ただ、これらも大分織り込み始めており下値も限定的。もし、これまでの内容を踏襲するようなら寧ろユーロ買いを促す可能性もある。
いずれにしても、底値を確認するまでは買いを入れるのは控えたい。

ユーロドル予想レンジ: 1.1330(BB中心、50%)~1.1260(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事