JFXMATRIX TRADER

(豪ドル米ドル日足)

米中通商協議が合意に至るとの期待が広がる中で豪ドルは寧ろ上値が抑えられている。
豪州大手ウエストパック銀行がRBAの年内の利上げ予想をしたことが豪ドルの上値を抑えていると思われる。
そのRBA政策会合が本日の東京時間に開かれる。今回も政策金利1.5%が据え置かれると予想され声明文に注目が集まる。
景気や物価に対して慎重な見通しが示されると予想されるが既に前回の会合で下方修正は織り込まれており下値は限定的とみる。
本日から始まる全人代で景気減速への対応が示されるようなら豪ドル買いに反応する可能性が高い。
もし、上値が抑えられるようならボリンジャーバンドの下限となる0.7030付近までの下落も視野に入る。

豪ドルドル予想レンジ:0.7150~ 0.7070(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事