JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月5日 火曜日

米国株について
米国株は204ドル安の25821ドル。
買い先行で100ドル超の上げ幅になるも、高値警戒感による売りと2銘柄の下落を受けて寄り天に。午後の安値では415ドル安まで売られるところがありました。その後は押し目買いで下げ幅を縮小させますが、25800ドルまで戻すと全く動かなくなり、204ドル安の25821ドルで取引終了。

米国株 日中足チャート
190305d.png

米国株 日足チャート
190305d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.79%安(204ドル安)、ナスダックは0.23%安、S&P500指数は0.39%安。3指数揃って下落。

〇S&P500指数業種別動向
5業種が上昇、6業種が下落しました。
上昇率の高い順
素材、不動産、公益、エネルギー、通信

下落率の高い順
ヘルスケア、金融、資本財、情報技術、一般消費財

〇ダウ構成銘柄の動向
11銘柄が上昇、 19銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ダウ・デュポン 1.71%高、インテル 1.20%高、キャタピラー 0.64%高、コカ・コーラ 0.59%高、アップル 0.50%高

下落率の高い順
ユナイテッドヘルス 4.12%安、ウォルグリーン 2.81%安、マクドナルド 2.41%安、ボーイング 1.80%安、ナイキ 1.74%安

〇警戒が現実に
前日に書いていた内容です。
----- ここから -----
〇強い相場ですが、あえて警戒するなら
米中貿易協議合意への期待から買われ続けていますが、それが続く保障は無し。いわゆる「期待で買われて現実で売る」「噂で買って事実で売る」になる可能性もあり。

直近高値を付けた後、前週末を含めて3営業日「迷いの十字線」が出現しています。貿易協議への期待が買い材料になる一方で26000ドル超えから高値警戒感も強まり、多くの投資家が迷っている印象です。
----- ここまで -----

米中合意への期待から買いが先行するも、高値警戒感から売り出す投資家が増えました。また、迷いの相場は迷っているだけに、上下どちらかに力が加わると勢いづくことが少なくありません。警戒が現実になりました。

比較的大きく下げましたが、備えあれば(警戒していれば)憂いなし。

〇ユナイテッドヘルスとボーイングの大幅安が影響
前週の相場では、「メディケア・フォー・オール(国民皆保険制度」の法案提出が嫌気され、医療保険関連銘柄大手のユナイテッドヘルスが乱高下。前週末は反発していましたが、週明けは大幅安となり、1銘柄だけでダウ平均を69ドル押し下げました。他、ボーイングとマクドナルドを合わせた3銘柄で150ドル押し下げています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は26000ドルで、下値は25600ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・私流のループトレード
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事