JFXMATRIX TRADER

(カナダドル円日足)

今年1月3日のフラッシュクラッシュ以降カナダ円の上昇トレンドは継続。
昨日も米朝首脳会談が合意に至らず円買いが進む中で84円を割り込む場面も見られた。しかし、NY時間に発表された米GDPが予想を上回るものとなりカナダドルは対ドルでピークを付けると下落に転じた。結果的にカナダドル買いが強まると同時に円安が進みカナダ円はこの日の高値となる84円80銭を付けた。このレベルはボリンジャーバンドの上限でもあり上値が抑えられた。
今日のNY時間にはカナダの12月GDPが発表される。前月の1.7%から1.4%に低下すると予想される。もし予想通りか下回るようなら一旦は利益確定の売りが出るとみている。
ただ、原油価格はここにきて底堅い動きが続いておりカナダ円の底値を支える。
ボリンジャーバンドの中心線と上限の上昇チャネルに挟まれながらカナダ円は一段の上昇が見込める。
GDPで一時的な下押しがあれば押し目買いのチャンスとみる。

カナダ円予想レンジ:85円25銭(18年12月3日高値)~84円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事