JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)

前日今年最高値を更新した後にローソク足が上髭を伸ばしたことで目先天井を付けた可能性がある。
昨日のNY時間にユースティス英農業・食糧・海洋環境担当相が「メイ首相の離脱延期を容認する姿勢に反対して辞任」との報道でポンドは急落。1.33前半から1.32ミドルへ下落しそのまま安値圏での引けとなった。
今月末にEU離脱時期が迫る中で、合意無き離脱回避のために期限が延長されるとの期待感がポンドを押し上げてきた。
しかし、依然としてハードブレグジットへの懸念は残ることから、買い戻しが一巡したところでは再び売りが出やすい。
ポンドは対ドルだけではなく対ユーロや円、そしてオセアニア通貨などの主要通貨に対しても売りが続いた。
ボリンジャーバンドの中心線は上昇トレンド継続を示していることから、下げも一時的とみる。

ポンドドル予想レンジ:1.3300~1.3130(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事