JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
米市場は米通商代表部のライトハイザー代表の発言で、
米中貿易協議への合意期待が後退。
交渉長期化を警戒し目先の利益確定の売りでダウ反落。
期待と警戒の綱引きも、全体的には期待が優勢で、
期待の中での合意が遅れることへの警戒の雰囲気。

日経平均始値は前日比19円96銭安の2万1536円55銭と反発。
その後も¥100ほど安いが、売り急ぐ雰囲気はない。
米株安、米中協議合意期待後退も、円安が支えとなっている。

■個別材料 
東芝メモリ1~3月営業赤字170億円、上場計画に影響も
日本ペHD(4612)会長に革新機構前社長の田中氏 
日清粉G(2002)459億円で豪の同業買収へ 
トヨタ(7203)など、車5社、1月中国生産3%減、景気減速で買い控え
協エクシオ(1951)自己資本増加で10円増配し来期80円程度
大塚HD(4578)今期計画、3新薬で営業益4割増に 
西武HD(9024)傘下のプリンスホテル、江東に大型ホテル 

■決算情報 
ミライトHD(1417)今期純利益2倍
オリコン(4800)今期純利益29%増、年12円に増配 
ミサワホーム(1722)今期末5円増配

■決算発表予定銘柄  
パーク24 (4666)
HIS (9603)
東和フード (3329)
はてな (3930)
共和工業所 (5971)
大和コン (3816)
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事