(NZドル円日足)

NZドル円は日付が変わって最初の国の通貨だけにその日の先行指標になることが多くみられる。
今週のクロス円の上昇でもNZドル円は始めに買いがみられた。
昨日のNZドル円は前日に76円56銭の高値を付けた後はもみ合いに入っており目先天井を付けた観もある。
ボリンジャーバンドの中心に沿って上昇トレンドは継続するものの短期的な調整売りが入りやすい。
ボリンジャーバンドの中心線に向けた売りがどこまで続くか確認したところで再度買いを入れていきたい。
先ほど発表されたNZランドの1月貿易収支は‐9.14億NZドルと予想の-3.0億NZドルより赤字額が上回った事で売りが散見。
直近の下値目途としては38.2%戻しとなる75円50銭。その下の75円20銭付近は50%戻しでありボリンジャーの中心線もあり強いサポートとして意識される。

NZドル円予想レンジ:76円70銭(BB上限)~75円50銭(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事